株式会社建勝

土地の売却注意点 境界標

お問い合わせはこちら

土地の売却 注意点 境界標

土地の売却 注意点 境界標

2022/01/22

こんにちは!土地の売却注意点シリーズです。

 

本日は 境界標が無いよ!の巻です。

 

ご自身が所有されている土地には

通常、お隣の土地と区別する為に境界標が目印として

設置されています。

 

ただし境界標が破損したり劣化したり、工事等で

なくなってしまう場合もあります。

 

そんな時は、まず測量図が有るのかお調べいただき

もし無い場合や、有っても正確では無い場合

確定測量が必要になって来ます。

きちんと測量し、あらたに境界標を設置するのです。

 

その境界設置の依頼先はご存じでしょうか?

 

それは土地家屋調査士です。

 

弊社では、土地家屋調査士との取引も多数ございますので

迅速に、ご紹介させていただきます。

 

 

弊社でお預かりしている土地の場合

実際に境界標が無かった為、土地家屋調査士に依頼し

測量図を作成していただきました。

 

信頼できる測量士探しも

ハウスドゥ天白八事にお任せください☆

お問合せ心より、お待ちしております!

 

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。