株式会社建勝

【不動産売却】どのくらいの期間がかかるのか

お問い合わせはこちら

【不動産売却】どのくらいの期間がかかるのか

【不動産売却】どのくらいの期間がかかるのか

2022/04/18

こんにちは!ハウスドゥ天白八事です。本日は雨が降っております。

弊社のエージェントの女子二人は傘がめんどくさいらしいですよ。

 

さて不動産売却をはじめたら、どのくらいの期間で売れるのか?

気になった方は以下をお読みください☆

 

 

いざ「売ろう!」と決意しても、いったいどのくらいで家って売れるものなのだろう?
多くの方が疑問に思うことだと思います。

売れるまでの期間がわかれば、新居への引っ越しなど計画が立てやすいですよね。
しかし正直なところ、はっきりとした期間については断言することができません。
様々な要素で物件の流通性は変わってきますので、売りたい気持ちが大きくても1年以上かかる場合もあれば、
気長に待つつもりでいても1週間程度で売れる…なんていう場合もあるのです。

それではどのように目安をつければよいのでしょうか。

まずは、ご自身の物件について客観的にみてみることが大切です。
人気物件なのかそうでないのか、売却期間に無理はないか、適正価格はどのくらいになるのか。
これら全て、なかなか自分だけでは判断しかねると思いますので、依頼した不動産会社の担当者に正直なアドバイスをもらった方が良いでしょう。売却の委任契約の期間は通常3か月間とされているので、売主と同じくらい不動産会社も早く売却したいと考えていますので、親身になって売却の相談にのってくれるはずです。その際、どのくらいの期間で家を売りたいという希望などがあれば、それも担当者にはっきりと伝えておきましょう。

また、どうしてもこの日までに売却しないといけない、という期日がある場合は、『買い取り』という方法もあります。相場よりは価格が安くなってしまいますが、早期に売ってしまいたい場合にはより確実な方法だと言えるでしょう。人気物件でない場合は売却期間が予想以上に長くなる場合もありますので、こうした方法を選ぶのも一つの手段でしょう。また、ある程度早いうちに売却してしまいたいが、買い取りは避けたい…と思う場合は、欲張らず買い手の反応をみて価格を下げるなど、柔軟に対応することが早めに売却するための心得と覚えておきましょう。

 

 

後悔しない不動産売却はハウスドゥ天白八事まで!

お気軽にお問合せください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。