株式会社建勝

【不動産売却】媒介契約を見直すタイミング

お問い合わせはこちら

【不動産売却】媒介契約を見直すタイミング

【不動産売却】媒介契約を見直すタイミング

2022/04/30

みなさんこんにちは。

ハウスドゥ天白八事です。4月30日(土)早いもので4月も今日で終わりです。

物件確認の電話に新人さんが出ることが多くなり、とても微笑ましい気持ちになっています。

 

ここだけの話、電話の対応がめちゃくちゃ横柄な不動産会社っているんです。

きっとお客様の前では愛想も対応も良いのでしょうが、そういうのって伝わると思っています。

弊社では「電話でも笑顔で対応」を忘れず、どんな方でも心を込めて対応いたしております。

そういうのって、伝わると思ってますから!!

 

さて本日はマンションの売却を依頼したけど3ヶ月全く売れなかった方のお話です。

 

なんで3ヶ月?と思われたかもしれませんね。

売主様と売却を依頼された不動産会社では媒介契約を結びますが、その最長の期間が3ヶ月なのです。

そこで終わりという訳ではなく、その後そのまま同じ不動産会社にお願いしても良いですし(契約を更新)

他の不動産会社にお願いしても良いです。

 

専属や専任契約から一般に切り替えて、任せる不動産会社を増やしたりしても良いですし

逆に一般から専属・専任に切り替えて減らすこともOKなのです。

 

不動産売却の活動方法を見直すタイミングとして「3ヶ月」の期間覚えておいてくださいね。

 

こちらの売主様にお伺いした情報で、レインズやポータルサイトを確認しましたが

専任契約を結んでいる筈のこちらの物件、見つけることは出来ませんでした。

※しかも3ヶ月間、活動報告は全くなかったそうです。

 

酷い話です。

 

不動産売却、依頼する会社選択に迷ったら

弊社に1度ご連絡ください。多彩な売却方法のご提案が可能です。

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。